お知らせ

~新聞~

NEW! 
2017.5.1 毎日新聞夕刊
人模様「姉・米原万里」韓国で好評 井上ユリさん、李賢進さん

2016.7.4 朝日新聞
米原万里が今生きていたら 容赦なく言葉にする勇気
(朝日新聞デジタル 2016/7/4)

2016.6.19 日本経済新聞
<活字の海で>米原万里没後10年 7社共同でフェアや回顧展

2016.6.1 毎日新聞夕刊
米原万里 没後10年 今も通じる発言の本質 妹が明かす規格外の素顔

2016.5.16 東京新聞夕刊
「読者巻き込む熱気」米原万里さん没後10年、刊行相次ぐ

2016.5.16 読売新聞
「色あせぬ毒舌とユーモア…米原万里さん 没後10年」



~ラジオ~

NEW! 
2017.5.18(木)23:15~ NHK第一「ラジオ深夜便」
『わが心の人』~米原万里~
出演:井上ユリ
聞き手:迎康子さん
詳細はコチラ
番組ホームページ → http://www.nhk.or.jp/shinyabin/index.html

NHKFMのオーディオドラマ 青春アドベンチャー
『オリガ・モリソヴナの反語法』 米原万里原作(全15回)
2016年7月18日(月)~8月5日(金) 午後10時45分~午後11時
詳細はコチラ



~イベント~

米原万里展はご好評のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。


米原万里展 ~ロシア語通訳から作家へ
開館日時:2017年4月14日(金)~4月27日(木)
会場:ギャラリー大和田(渋谷区文化総合センター大和田 2階)
入場料:500円



トークイベント
4月15日(土)14時~ 福岡伸一×河野通和
4月23日(日)14時~ 井上ユリ×宇野淑子
(参加費は、入場料プラス500円)

詳細は NPO法人げんきな図書館





NEW! 
福岡伸一さんが連載コラム「福岡ハカセのパンタレイ パングロス」 (「週刊文春」5月4日・11日ゴールデンウィーク特大号)に 「米原万里の忖度」という文章を書いてくださいました。



米原万里没後10年 文庫フェア 2016
出版社7社による「米原万里没後10年 心に効く愛と毒舌」の共通帯。 各社競作のキャッチコピーにご注目!
 
 

~新刊情報~

2016年5月発売

『姉・米原万里―思い出は食欲と共に』
井上ユリ著
文藝春秋 1,500円(税別)

没後10年、妹が綴る、誰も知らなかった米原万里。
・「本の話」WEB 自著を語る
・webでも「考える人」
・産経新聞「聞きたい。」
・日刊ゲンダイDIGITAL「人間が面白い」
・文藝春秋WEB鼎談書評
週刊文春8/11・18号「第9回 R・40本屋さん大賞」ノンフィクション・エッセイ部門の第4位に。
クロワッサン№921.「本を読んで、会いたくなって」にインタビュー掲載。
『他諺の空似-ことわざ人類学』
中公文庫 680円(税別)

世界各地の諺を比較しながら現代社会に鋭く切り込む名エッセイ集を中公文庫で復刻。解説・酒井啓子氏も諺を紹介。
2016年4月25日発売

『米原万里ベストエッセイⅠ』
角川文庫 640円(税別)

選りすぐりのエッセイ24本と唯一の短編小説「バグダッドの靴磨き」を収録。解説・池澤夏樹氏
『米原万里ベストエッセイⅡ』
角川文庫 640円(税別)

通訳論から下ネタ、政治論、犬猫との日々、書評等々、幅広く活躍した著者の選りすぐりエッセイ25本。解説・斉藤美奈子氏。
2016年4月10日発売

『偉くない「私」が一番自由』
佐藤優 編
文春文庫 720円(税別)

盟友・佐藤優がロシア料理のフルコースに見立ててより抜いた傑作選。東京外語大卒業論文、若き日の対談、未発表のエッセイも収録。